スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム7連敗 DENvsBKN

ナゲッツ     ネッツ
PGローソン   PGデロン
SGハリス    SGブラウン
SFガロ       SFアンダーソン
PFアーサー   PFジョンソン
Cヌル吉     Cプラムリー弟

欠場
DEN:ウィルチャン
BKN:ジャック、ボグダノビッチ

ウィルチャン欠場もあってハリス初のスターター起用(^○^)
ファリードはベンチスタート

1Q 序盤、スターターに抜擢されたアーサーにボールを回すも、得意のミドルを連続で外し、
  ミスマッチをついてのポストからのフックも決まらない・・・
  ジョンソンに1on1&速攻で得点をゆるしBKN4点リード。
  いつも通りの停滞ムードが漂った序盤だったのでまたこのまま突き放されて
  1Qでけりをつけられるかもな・・・と思ったんですが、中盤に入ると流れを一気にDENへと傾く。
  ハリス、ガロの3ptが決まる。 さらにハリスがトランジションからユーロステップでジョンソンを
  躱しレイアップ& 鯛がダブルクラッチでタフなレイアップを決める。さらにヌル吉がブラウンから
  スティール→鯛レイアップ、アーサーのプットバックダンクとやりたい放題で14-2のランが決まり
  8点リード。しかし今のDENがこのままリードしてすんなり終わる訳はなく、
  終盤ファリードがヤングにやられまくる(ノ_-;)ハア ポストからフックを決められ、ハイポスト付近
  からのドライブでやられ、見失って3ptを決められ・・・
  結局BKN3点リードで1Q終了。
  DEN23-26BKN

2Q 立ち上がり全然意図したオフェンスではないですが^^フォイさんが3pt、レイアップを決め同点
  しかしその後、折角シュートを落としてくれてんのに、ブラウン、ヤング、アンダーソンに
  offリバウンドをかっされて失点を重ね5点差に・・・
  しかし1Qの流れと同じく中盤、バートンの躍動&ガロがアンダーソン相手に連続で1o1から巧みに
  ファアルをもらいFTを獲得して4本しっかり沈め逆転に成功^^1点リードで残り4分。
  またしてもリードしたら急に流れが悪くなる・・・1Q序盤と同じくアーサーに撃たせまくるんですが
  確率が悪い・・・。さらにフォイさんがFT2本を外すなどもあり3分間無得点(;´д`)トホホ…
  新人のジェファーソンにやられてBKN9点リードで2Q終了。
  DEN45-54BKN

 前半スタッツ
 DEN FG46.9%(23-49) 3pt2-12 FT6-8 TO7
 BKN FG35.6%(16-45) 3pt4-10 FT9-14 TO6


3Q ガロが連続でタフショットを決めてなんとか得点していたんですが
  ディフェンスでデロン、プラムリー弟のPNRを3回連続で決められるなどで
  いつも以上のガバガバ状態のディフェンスを披露して16点差に・・・。
  バスケ素人なので理解があってるのかどうか分かりませんが、ヌル吉のヘッジがデロンに対して
  全くプレッシャーになっておらず、プラムリーへ簡単にパスを捌かれていて、ヘルプも間に合わない
  orやってない時もあり楽に得点されてました。
  PNRへの対応に決まりがあるはずなんですが全く機能してませんでした。
  中盤以降、Lauvergneがディフェンスリバウンドを確保、バートンダンク、ハリスがエンドワンを
  決めるなど、若手組の活躍で残り5分で11点差まで追い上げる。
  しかし、デロン、ヤングにポストからタフショットを決められて勢いを止められ、
  最終的に16点差で3Q終了。
  DEN69-85BKN 

4Q 立ち上がりファリードがここまでやられまくっていたヤング相手に2度良いディフェンスをみせて
  シュートを外させるんですが、ロペスにoffリバウンドをとられ失点・・・
  オフェンスはバートンに1on1をやらせる・・・打つ手がないとはいえそれは・・・
  序盤でBKN20点リード。
  その後滞るオフェンス、ガバガバディフェンスでどんどんリードを広げられ試合終了。
  DEN82-110BKN

スタッツ
DEN FG46.7%(43-92) 3pt4-21 FT20-23 TO10
BKN FG33%(31-94) 3pt7-27 FT13-22 TO13


これまで通りでは何も変わりそうにないのでファリードに代えてアーサーをスターター起用するのは
悪くない選択だと思うんですが、その結果がアーサーにボカスカミドルを撃たせるだけって(´・ω・`)
ゾーンに入ってもいない限りチームで一番アーサーがシュートを撃つようでは・・・
そしてディフェンスはPNRの対応を決めてんのか?というぐらい同じパターンでやられ続けるし
止めたと思ってもオフェンスリバウンドをとられるしで散々・・・orz
良かったのはOKC戦に続きガロが苦しみながらも得点できていることと
ハリス、バートンがトランジションを意識して積極的にボールをプッシュしていることぐらいです。
 
これでホーム7連敗
ホームで圧倒的な勝率を残してた頃が懐かしい

次戦はホームでPHO
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。