スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の大勝 DENvsNYK 

ナゲッツ     ニックス
PGローソン   PGギャロウェイ
SGフォイ     SGシュベド
SFウィルチャン SFトーマス
PFガロ      PFスミス
Cファリード    Cバーニャーニ


欠場
DEN:ヌル吉
NYK:メロ、カルデロン、ハーダウェイ、エイシー


1Q HOU戦と同じく開始3分ガロ2ファアルで早々にヒクソンと交代・・・
  中盤まで鯛とのPNRからヒクソンが突っ込んでファアルを貰ったのと
  ファリードがゴール下で泥臭くファアルを貰いFTで得点したぐらいで
  基本的に1on1ばっかのオフェンスが展開されリズムは悪いし、得点も出来ない。
  NYKの方がバーニャーニを軸に良いオフェンスを展開して残り4分NYK6点リード。
  終盤になっても1on1主体で良い形を作れたわけではないですが、
  ウィルチャンがポストからのフック&スピンムーブからのフローター
  鯛、バートンが狭い隙間をペネトレイトで切り裂いてレイアップを決め、
  ペイント内から次々と得点してなんとか同点で1Q終了。
  DEN25-25NYK

2Q NYKのTO、シュートミスをバートンが駆け上がって連続で速攻レイアップに繋げる
  速攻が繰り出せずハーフコートになってもガロの長距離砲2発で得点と1Q終盤の快調な
  オフェンスの流れをそのままに得点を重ねていき、残り6分で8点リード。
  しかしその後DENにしてはボールが綺麗に回るもハリス、フォイさんの長距離砲不発。
  さらにファリードがPNRからステップで上手く進行方向を変えてレイアップにいくも
  シュートは外れる(´Д`A;)。いい形を作りながらオフェンスが不発に終わる。
  その間にギャロウェイ、バーニャーニに得点されるなどで3点差まで追い上げられ残り2分。
  ファリード、Lauvergneのナイススティールから速攻で連続得点
  この2プレーで流れが一気にDENへと傾き、その後Lauvergneがoffリバウンドから得点&
  鯛のペネトレイトに合わせ良いタイミングでカットしてレイアップをねじ込む。
  さらにFTが外れたところをアーサーが押し込むなど、約2分間で12得点の猛攻^^
  (連係ミスでTO、サイドラインを踏んでTOとNYKの自滅も後押しして)
  結果15点リードで2Q終了。
  DEN55-40NYK

 前半スタッツ
 DEN FG44.7%(21-47) 3pt2-10 FT11-17 TO3
 NYK FG40.5%(15-37) 3pt3-6 FT7-11 TO10


3Q 終始DENオフェンスが止まらない。
  ウィルチャン理不尽3pt2本、鯛ペネトレイトでFT獲得&ファリードへの好アシスト連発
  ガロ3pt&華麗なプレーでヒクソンへアシスト
  32点リードで3Q終了。
  DEN91-59NYK

4Q ハリスの豪快なダンク炸裂
  これ以外とくに見どころなく終了。
  DEN106-78NYK

スタッツ
DEN FG43.7%(38-87) 3pt8-24 FT22-29 TO6
NYK FG38.7%(29-75) 3pt5-13 FT15-25 TO14

おそらくですが1月5日ホームでのMEM戦(ヌル吉がガソルとの熱いバトルを繰り広げた試合)
以来のブローアウト勝ち(^-^)/  
今後の日程を考えるとここで連敗を止めとかないといけなかったので
この試合キッチリ大勝出来てよかった。

今後の日程はというと
ATL、GSW、@NOP、@MEM、@HOU(´・ω・`)
オフェンスが絶好調ならアウェイでのSAS戦のように食らいついて接戦に持っていける可能性は
あるけど普通にいけば全てブローアウト負けを食らってもおかしくない相手ばかり・・・
仮にこの試合負けてたら8連敗はほぼ確定でした( ̄ー ̄; ヒヤリ

次戦はホームでATL
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新お疲れ様です。HC交代から変わってからの変化は
ガリナリのFGAが増えFG%も改善傾向です。フォイもFG% 3P%改善気味だしアシストも増えています。フォイが居るときにトップの位置からP&Rの回数が増えた気がします。その時のオフェンスの型でのローソンも45°の位置からドライブするのもいい感じですね。反対コーナーにパスアウトしても良いし・ハイポストのビックマンと合わせる事が出来ていい感じでした。

BDさんへ
コメントありがとうございます。

ガロはショウさんがまだHCだった2月下旬ぐらいから調子を上げてきてるので
HCによる影響があるのかどうか微妙ですが、他の選手とくにファリードは
明らかに動きがHC交代前と後では違いますね
オフェンスのテンポを速めたのが要因なのか、HCが代わったからやる気を出し始めたのか
おそらく両方ともあると思いますが・・・
戦術については正直よくわかってません^^
ただフォイさんがSGとして先発している方が控えから出場しているよりは
よさそうですね。
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。