スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2OTを制して4連勝 DENvsNOP

ナゲッツ    ペリカンズ
PG鯛      PGエバンス
SGハリス    SGゴードン
SFガロ     SFポンデクスター
PFファリード  PFデイビス
Cヌル吉     Cアシク


欠場
DEN:フォイ、ウィルチャン、アーサー
NOP:ホリデー、アンダーソン


フォイさん、ウィルチャン、アーサーお休み

1Q ファリード、ヌル吉がデイビスの仕掛けに対し( ̄ー ̄)bグッドディフェンスを魅せ
  体勢を崩させることに成功しますが・・・そんなの関係ないとばかりに次々とシュートを捻じ込まれる(゚Д゚)
  さらにハリスがアシクの完璧なスクリーンに掛りゴードン3pt。さらにさらにヘルプに回っていて
  対応が遅れた一瞬の隙を、ゴードンが見逃さず3ptとゴートンに連発で3ptを食らう。
  ハリス君の対応が悪かったというより、アシクのスクリーンが完璧だったのと、ゴードンのクイック
  リリースにやられました。
  オフェンスはファリード、ヌル吉のポストアップはデイビス、アシクにあっさりと 跳ね返されるも
  PNRからヌル吉が立て続けに冷静にレイアップを決める。フックは雑ですがレイアップは上手い。
  鯛のミドル、3ptも決まり、なんとか離されずNOPについていく。残り5分でNOP2点リード。
  その後、ヌル吉のPNRが決まっていたのでPNRが有効と見たのかファリード、ヒクソンなどで
  PNRを連発するも、デイビス、アシク、アジンサの高さを意識してシュートを外しまくる・・・
  そしてエバンスのペネトレイトが止まらない、デイビスにもミドル、鬼畜アリウープを決められ
  NOP5点リードで1Q終了。
  DEN21-26NOP

2Q ネルソンのペネトレイトから得点に繋げ、2Q開始早々同点に追いつきますが
  その後ヒクソンFT連続失敗・・・ディフェンスはNOPのスクリーンに完璧にかかりフリーを作られ
  ミドルを連続で決められる。同点にしたんですがあっさり5点差に戻される。
  中盤以降、ウィジーにバッグドアパスでアシストされ、さらにフローターも食らう。
  ハリスがエバンスにつくもペネトレイトから得点されてしまいNOPオフェンスを止められない・・・
  しかし、ガロがゴードンなど高さのミスマッチ生かせるときはシュートを選択してタフショット
  ながらも決めきり、ポンデクスター相手にはペネトレイトで勝負してカウントに持ち込みと、
  ガロの個人技で次々と得点を重ね、NOPオフェンスを上回り、DEN3点リードで2Q終了。
  DEN50-47NOP

 前半スタッツ
 DEN FG51.2%(21-41) 3pt3-10 FT5-8 TO7
 NOP FG48.8%(20-41) 3pt2-10 FT5-10 TO9


3Q ファリード、ヌル吉がペイント内を果敢に攻めたてるもデイビス、アシクが
  立ちはだかり阻まれる。ならばと2Q無双状態だったガロのアウトサイドで勝負を挑みますが
  シュート精度に欠けて悉く外れる・・・攻め手がなく5分間でFG1本の2得点のみに終わるorz
  ここは何とかディフェンスで粘りたいところでしたが、デイビス、アシクにペイント内を
  荒らされ得点されまくり・・・。残り7分でNOP8点リード。しかもガロがデイビスへのファアルで
  4ファアルとなり、ヒクソンと交代(∵)ヘ?
  ガロが4PFとなったこのタイミングで、ハントさんは攻守でペイント内をやられているということで
  鯛、バートン、ファリード、ヒクソン、ヌル吉のビッグラインナップを採用。
  これが見事に流れを変え、ディフェンスではデイビス相手にあのヒクソンが3連発で抑えるw(°0°)w オォー
  そしてオフェンスはファリードがポンデクスター相手に積極的に突っ込みファアルを連続で獲得し
  4本きっちり決める。さらにバートンの長距離砲も連発で炸裂して残り4分で一気に1点差^^
  しかし終盤ビックラインナップを解消すると、オフェンスは鯛がゴリゴリペイント内を攻めて
  得点したんですが、エバンスのドライブが止められず得点を許し、エバンスのドライブを警戒し
  すぎると、ピック&ポップでデイビスにミドルを決められてしまう・・・
  NOPオフェンスを止められず結局6点差で3Q終了。
  DEN71-77NOP

4Q ガロvsアジンサのミスマッチを突かれ、アジンサにポストから華麗なターンアラウンド
  ジャンパーを決められる。アジンサのポストを警戒しすぎてヒクソンがデイビスを見失い
  エルボー付近で完全フリーで撃たれて決められる。アジンサを起点に得点を次々と許してしまう。
  しかし、オフェンスはデイビス、アジンサのブロックを食らいつつも、ネルソンのロング3pt、
  バートンの特攻レイアップでなんとか得点を重ね、3点差で残り8分。
  その後も序盤同様アジンサのポストを起点に得点はされるんですが、ファリード、ネルソンが粘って
  獲ったoffリバウンドからネルソンがタフな3ptを沈め、鯛がペネトレイトでアジンサに体を預け
  ながらレイアップ&スティールからレイアップと次々と得点を重ね、残り5分でDEN2点リードと
  3Q立ち上がり以来のリードを奪うことに成功^^
  その後もDENの流れは続き、エバンス、デイビスの厄介なPNRをファリード、バートンのカバーが
  良く(説明できません^^)完璧に防ぎタフショットにさせると直後、鯛とガロのピック&ポップに
  対して、スイッチで対応してきたNOPディフェンスに鯛がデイビスとのスピードのミスマッチを
  生かしペネトレイトを敢行して抜くと、アシクが若干ヘルプに入ったところをファリードが見逃さず、
  見事に合わせてレイアップを決める。残り3分で4点リード。
  ここまで良い流れで来てたんですが、エバンスにタフ3pt&レイアップを食らいあっさり逆転orz
  さらにエバンス、デイビスのPNRの流れからゴードン3pt、ネルソンのレイアップはブロックされる(._.;)
  完全に流れはNOPへといってしまった・・・かのように思ったんですが、デイビスのダンクを
  ファリードがブロック、offリバウンドをカニングハムに獲られレイアップを狙われますが今度は
  バートンがブロック、決められたら流れ的にほぼ勝負ありの場面でなんと2連発ブロック炸裂.ヽ(^Д^*)/. ゜
  そして鯛のペネトレイトでデイビスを引き付けファリードとの合わせが決まり残り55秒で同点。
  この流れで一気に勝負を決めたいところだったんですが、ここから壮絶なやりあいに突入。
  デイビスがハイポスト付近でエバンスに渡すと見せかけリムへ特攻からのフローターを決められ
  NOP2点リード。直後ネルソンがデイビスのブロックを躱す軌道の高いレイアップを決め
  残り28秒で同点。
  デイビスのジャンパーに対してファリードが出来る限りすべてのことをしたんですが
  沈められて(´・ω・`)残り12秒で再びNOPがリード。
  DENは1on1を選択せず、鯛、ファリードのPNRからファリードがデイビスのブロックを上手く躱して
  レイアップを決め残り4秒で再び同点^^
  その後、12秒で決められたジャンパーよりもファリードとの距離が出来た状態でデイビスに
  シュートを撃たれますが、時間がなく流れながらのシュートになったことでシュートは外れOTへ。
  DEN101-101NOP

 ファリード5PF

OT デイビスのジャンパーが止まらん。
  ファリードが5PFということでペネトレイトに注意して若干距離の置いた
  ディフェンスをしているとはいえあんなもん決められたら対応のしようがない・・・
  ただ息の根を止めかけられたゴードンの3ptは時間切れでノーカウントに終わり
  ファリードがダブルクラッチでデイビスのブロックをかわしレイアップを決め残り1分で1点差。
  その後ファリードがデイビスとの1on1を抑え、リバウンドーーというところでバートンが痛恨の
  キャッチミスでNOPボールに(゜-゜i)・・・そしてゴードンにレイアップを決められ14秒で3点差
  ガロorネルソン、もしくは早めの2pt狙いでファリードでいくか?と予想していたんですが
  なんとガロのスクリーンでフリーになったバートンが3ptヽ(≧o≦)ノ
  狙ったプレーコールかどうかは分からんけど、リバウンドの取り損ないをすぐさま取り返してくれました^^
  その後エバンスがゴール下までバートンを押し込んで、あとはレイアップを決めるだけ
  というところまでいきますがシュートは外れ、2OT突入。
  最後のプレー、ガロがしっかりデイビスをボックスアウトしていたのが素晴らしかった。
  DEN109-109NOP

2OT デイビスの1on1はファリードがファアルをせずにしっかりと止める。
  それでリズムが狂ったのか決まりまくっていたキャッチ&シュートもリムに嫌われて入らなくなる。
  NOPがオフェンスで苦労している間にDENはファリードがoffリバウンドから得点。
  さらに鯛のスクリーンで少し空いたところをガロが3ptヽ(≧o≦)ノ
  残り1分30秒で5点リード。
  エバンスにレイアップを決められDEN3点リードとなり、ガロがエバンス相手にポストから
  フェイダウェイを狙うも外れる・・・しかしまたも ファリードがoffリバウンドに絡みDENボール。
  その後バートンのエンドラインから入れたボールが高すぎて相手陣地にいきバックコートかと
  思いましたが、デイビスがふれたところでファリードがスティール(゚ロ゚)時間はまだあったんですが
  駆け上がった勢いのままファリードの3ptーーーは当然外れて^^残り30秒で3点リード
  ファリードがゴードンに対してトラップを仕掛けたことでゴードンとデイビスの連係ミスを誘い
  ゴードンが誰もいないところへボールを放出してTOに。
  ファアルゲームとなりガロ、バートンがFTをきっちり4本決めて試合終了。
  DEN118-111NOP 

スタッツ
DEN FG44.2%(46-104) 3pt10-31 FT16-20 TO11
NOP FG46.5%(46-99) 3pt6-22 FT13-21 TO18


何度も窮地に立たされながらもDENらしからぬ粘りを発揮して今季初の2OTを制しての4連勝ヾ(^▽^)ノ
バートン、ガロのクラッチショットももちろん大きかったですが、個人的に一番大きかったと
感じるのは4Q終盤からOTにかけてのファリードの攻守にわたる貢献。OT、2OTと10分間、5PF
デイビスを相手に張り合ってくれたのは本当に素晴らしかった^^
ファリードが元気だとチームが勢いに乗れるのでこの調子で今後も頼みます<(_ _)>

次戦はアウェイでMEM戦
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。