スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連勝止まる DENvsMEM

ナゲッツ    グリズリーズ
PGネルソン   PGウドリー
SGフォイ     SGアレン
SFウィルチャン SFグリーン
PFアーサー   PFザック
Cヌル吉     Cガソル

欠場
DEN:鯛、ガロ、ファリード
MEM:コンリー、ルアー


鯛、ガロ、ファリードがお休み(おそらく2OT後の連戦だからではなくフロントの思惑で・・・)

1Q アーサーがPNRからフリーでレイアップを放つも外す&MEMが不用意なTOを連発して速攻を
  繰り出すも3連続で決められない。さらにスクリーンによって若干空いたスペースをネルソン、
  フォイが果敢に3ptを狙うけど決まらない・・・オフェンスの選択としては悪くないんですが
  簡単なシュートを外しまくりで、6分間で4得点のみ・・・orz
  ディフェンスはザックに1on1からミドル、ペネトレイトからカウントを食らい、
  さらにoffリバウンドもこれでもかというぐらい獲られる・・・。
  ただザック無双されはしましたがMEM全体としてのシュートタッチが悪いのと、不用意なTOに
  救われてディフェンス崩壊にはならず6分で11失点だけ^^
  残り6分でDEN4-11MEM
  ネルソンペネトレイトからレイアップ&フォイさんへアシスト。フォイさんスティールからレイアップ。
  3連続得点で1点差に追い上げますが、ネルソン、フォイさんが下がり、グリーン、ハリスが登場後、
  オフェンスはウィルチャン、バートンの3ptは決まったものの、なぜかヒクソンのポストを執拗に
  使い連続で失敗する・・・ヒクソンのポストが決まらないこと知ってんのに何故使う('';)
  ファアル連発でFTを与えまくり6点差にリードを広げられ1Q終了。
  DEN18-24MEM

2Q グリーンにヒクソンとのスピードのミスマッチを突かれて連続で得点されましたが
  グリーン以外のシュートは決まらず。そして1QMEMがTO連発で速攻の機会が何度もあったのに
  ほとんど得点に繋げられなかったのとは違い、ディフェンスリバウンド後ハリス、バートン、
  グリーンが駆け上がり得点に繋げ、残り6分で3点差。
  しかしその後、1Qと同じ様にゴール下の簡単なシュートをポロポロ落とすわ、PNRからのTO連発
  するわで得点できず。
  速攻でウドリーにミドルを連続で決められる&ザックにゴール下で暴れられて(´Д`A;)
  結局10点差で2Q終了
  DEN37-47MEM

 前半スタッツ
 DEN FG34.9%(15-43) 3pt4-10 FT3-6 TO10
 MEM FG40.5%(17-42) 3pt1-5 FT12-15 TO113


3Q ヌル吉が連続でガソルのポストを完璧に抑える(^ω^)
  さらにアーサーがガソルにプレッシャーを掛けTOを誘う。PNRの対処は悪かったですが、
  MEMがシュートを外してくれてMEMオフェンスを4分間無失点に抑える。
  ディフェンスの流れをオフェンスにもしっかりと繋げ、ファアルを誘ってFT獲得。
  さらにフォイさん速攻でレイアップ&ネルソン個人技からフェイダウェイ&レイアップを決める。
  11-0のランで序盤で一気に逆転に成功v( ̄ー ̄)v
  中盤以降、ザックのポストプレーに対して1on1では止めらんない、ダブルチームで対処すると
  パスを捌かれガソル、カレイシスなどに得点される・・・
  ザックを起点にしてきたMEMオフェンスを止められず得点されはしましたが、オフェンスで
  ヌル吉がガソル相手にポストを仕掛け連続でファアルを誘いFT獲得。さらにフォイ、ウィルチャン、
  ネルソンと積極的にリムへとペネトレイトを仕掛けて捻じ込み得点を重ね、なんとか2点差で3Q終了。
  DEN63-65MEM

4Q ハリスのグレイトなスティールからウィルチャンレイアップ、
  インバウンズパスを工夫してハリスの豪快なダンクが決まる(^▽^)/
  上の2つのプレーはハリスが活躍してくれたということもあり大変良かったんですが、
  トニアレさん躍動、ザックも止められずMEMオフェンスに立て続けにシュートを決められる・・・
  ほとんどシュートを決められていたので、ハーフコートオフェンスが多くそれが全く機能せず、
  序盤で8点差。
  その後、ガソル、カレイシスの守備での連係ミス?によってネルソンが完全フリーで3ptを
  決めると、そこからMEMのシュートは悉くリムに嫌われ、オープンのシュートでもエアーボールに。
  一方DENはハリス3pt、ネルソンダブルチームをスプリットで掻い潜りヒクソンへアシスト
  さらにネルソンは止まらずクロスオーバーからロング2を決める。
  ネルソンが躍動して快調に得点を重ね、10-0のランで残り5分で同点o(^◇^)o
  流れとしては完全にDENへと傾いていたんですが、MEMタイムアウト後ネルソンに
  リーをマッチアップさせられると、ネルソンの個人技では簡単にシュートに持っていけなくなり、
  時間が無くなって守備職人トニアレさん相手にバートン、ウィルチャンの1on1をする羽目になったり、
  ガソル相手にヒクソンのポストプレーを仕掛けざるおえない状況を作らされる。
  見事にMEMの思惑通りに事が進みDENは全く得点できなくなる・・・。ディフェンスで踏ん張りたい
  ところでしたが、ウドリー、リー、ガソルとあっさり3連続得点を食らい試合終了。
  DEN81-92MEM

スタッツ
DEN FG37%(30-81) 3pt8-18 FT13-21 TO15 Reb37(orb10) Second Chance Points 2
MEM FG41.3%(33-80) 3pt2-9 FT24-28 TO19 Reb57(orb20) Second Chance Points 17


リバウンドの差がえげつないことになったのも問題ですが、一番の問題はガソル、ザックの
プレッシャーを大して受けてない場面が多かったのに、アーサー、ヒクソンがゴール下で
ポロポロ外しまくり、合わせてFG4-23と悲惨な結果に終わったことです。
元々実力差が大分あるフロントコート対決なのにそんなことをしていちゃ・・・orz
野獣モードに入っているファリードvsザックの対決観たかった(ノ_-;)ハア フロントがいらん思惑を働かさなければ・・・
アーサー、ヒクソンは残念なパフォーマンスに終わりましたが、チーム全体として観れば
2OT後の連戦でアウェイのMEM戦という鬼畜日程、しかも鯛、ガロ、ファリードをお休み
(おそらくフロントの思惑で)させた試合を、ここまで粘ってくれれば十分すぎます。ここにきてようやくDENの試合が楽しくなってきてんのにフロントが水を差すのはやめてほしい


次戦はアウェイでHOU
前回試合後にひと悶着あったファリードvsテレジョンの対決に注目(★_★)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。