スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーデンにキャリアハイの50点を献上 DENvsHOU

ナゲッツ     ロケッツ
PGローソン   PGベバリー
SGフォイ     SGハーデン
SFウィルチャン SFアリーザ
PFガロ      PFテレジョン
Cファリード   Cモティユナス


欠場
DEN:
HOU:ハワード


ヌル吉ではなくファリードをCに配置するスモールラインナップのスターターを採用したので、
ファリードvsテレジョンのマッチアップは観れないか・・・と思いきやモティユナスのポストを
ファリードが抑えられないことを考慮してなのか、モティユナスにはガロがマッチアップ。
ということでファリードvsテレジョンのマッチアップ実現^^

1Q 鯛がペネトレイトで引き付けファリードへ好アシスト連発、
  ウィルチャンがジョーンズ、モティユナスとのマッチアップになった隙を逃さず
  スピードのミスマッチを生かしてペネトレイトからレイアップを決める
  さらにガロ、ウィルチャン、フォイさんと外からのタッチも良く、申し分ないオフェンスを披露^^
  しかしオフェンスとは対照的にディフェンスはファリードのポジショニングがすこぶる悪く
  テレジョンをフリーにしまくり決められまくる、ハーデンに得点&アシストと暴れられて全く機能せず・・・
  結果HOU6点リードで1Q終了(._.;)
  ハーデンのシュートタッチが良ければもっとやられてました・・・
  DEN27-33HOU

  1Q中盤ファリードとHOUの3選手(ジョスミ、ベバリー、テレジョン)でルーズボールを争った際に
  おそらくファリードの肘?がテレジョンの腹部辺りにもろに入ったようで
  テレジョンはロッカーに下がり試合には戻らないという事態に。
  個人的に注目していたマッチアップが偶然の事故により1Qで終わってしまいましたorz
  テレジョン重傷でないといいんですが・・・
    
2Q 1Qと同じく鯛が引き付けてアシスト連発、ネルソンの長距離砲も決まり得点を
  獲れていて、HOUトランジション連続失敗、モティユナス&ジョスミの1on1失敗と
  HOUオフェンス不調で同点or逆転まで流れ的には十分いける場面だったんですが、
  要所でoffリバウンドを獲られ得点に繋げられ、ネルソンのスクリーンに対する
  甘~いディフェンス連発で得点されてしまい、序盤3点差までしか縮められず・・・
  その後、オフェンスはHOUディフェンスのプレッシャーを受けTO連発・・・
  ディフェンスはチームファールが既に5つになっていたことを知ってか知らずか
  分かりませんが意味のないファール連発でFTを与え('';)、残り4分で10点差。
  終盤、速攻などから得点してはいましたが、ハーデンにディフェンスを切り裂かれて
  ブリュワー、ベバリーに合わせられ、仕上げにジョスミの3ptを食らう・・・
  1Qと同じくオフェンス力で完全にHOUに上回れられて、16点差で2Q終了。
  DEN49-65HOU

 前半スタッツ
 DEN FG42.2%(19-45) 3pt5-15 FT6-9 TO9
 HOU FG50%(21-42) 3pt6-12 FT17-21 TO7


3Q 序盤、トランジションからフォイさん3pt、ウィルチャンフローター、ハーフコートでは
  フォイさんとのPNRからファリードがレイアップ、ガロがタフなジャンパーを決めて得点を重ねる。
  ただハーデンにダブルチームを簡単に往なされ得点に繋げられ、ダブルチームにいかないと3ptを
  決められる・・・やっぱりHOUオフェンスを止めることが出来ず得点を獲れば返されで、
  16点差を縮めることが出来ない。
  その後もハーデンにやられて得点されはしましたが、鯛がステップバックジャンパー連発、
  フォイさんが3pt2本、ミドル1、フローター1と大爆発して残り3分で9点差と一桁差まで追い上げる
  しかしその後フォイさんの覚醒が止まると、鯛が決められるはずのレイアップを外し、
  アーサー、バートンがフリーでの3ptを外し(アーサーの3pt久々に観たような・・・)
  さらに中盤に登場していたヌル吉が雑フックを披露しと、チーム全体としてシュートが入らず
  ハーデンのペネトレイトにファール連発でFTを与えまくり17点差で3Q終了。
  DEN73-90HOU

4Q ヌル吉雑フック成功&モティユナスからスティール
  ヌル吉のスティールをバートンのアリウープに繋げ、さらにフォイさんがプルアップ3ptを決める。
  立て続けに得点を重ね開始2分で9点差^^
  その後、ドーシーがFTを2本外してくれるなど更に追い上げるチャンスが訪れていたんですが
  ワイドオープンでのフォイさんのコーナー3ptが外れ、ネルソンが3ptファアルを貰うもFTを
  2本外しと足踏みしてしまい9点から差を縮めることが出来ない・・・
  その後、ファリード、フォイさんがペイント内からしぶとく得点しますが、
  ハーデンにファール連発でFTを与え、ステップバックジャンパー&3ptも決められと
  やりたい放題やられ試合終了。ハーデンキャリアハイとなる50得点達成
  DEN108-118HOU

スタッツ
DEN FG45.2%(42-93) 3pt13-36 FT11-19 TO15
HOU FG44.6%(37-83) 3pt12-30 FT32-40 TO16


シュートタッチが決して良くない(むしろ悪かったぐらいの)ハーデンにキャリアハイの50得点を献上ヽ(´▽`)/
タッチが良くなかったのに50点も獲られた原因は→ハーデンのFT22-25 ・・・25本て
ハーデンのペネトレイトってファールなしでどうやって止めんの状態でした(;´д`)
前回まあまあハーデンを止めていたフォイさんがやられ、サイズのあるウィルチャン、バートン、
ガロ、ファリードで対応しようが無理でした。なら多少オフェンスの不安はあるけど、DEN随一の
ディフェンダーであるハリス君に託してもらいたかった。1対1で止められる選手じゃないので
ハリス君がつこうがチームとして守らないとやられると思いますが今後のためにも数分でも
いいからハリスをつけてほしかったです。

次戦はアウェイでMIA
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。