スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4Q9点・・・ DENvsPHI

ナゲッツ     シクサーズ
PGローソン   PGイシュスミス
SGフォイ     SGJ-RICH
SFウィルチャン SFサンプソン
PFガロ      PFグラント
Cファリード   Cノエル


欠場
DEN:アーサー
PHI:エンビッド、バームーテ


1Q 3度ほど鯛とファリードのPNRを試みますが、PHIディフェンスに
  下がって対応(サグというディフェンス方法らしい)されて打開することができない↓
  スクリーン
  こういうの良く分かってないのでいつもは意識せずに観てるんですが、なんとなく鯛とファリードの
  PNRに対してこれだけ下がって対応されたのは初めてみたような気がします。
  ファリードがしっかりスクリーンをかけることをすれば鯛がフリーでミドルを撃てるんですが
  いつものように軽くスクリーンをしてるだけだったので鯛のマークマンがすぐ追いついてきて
  全然フリーになれてませんでした。
  そして、ガロ、ウィルチャンが1on1から突っ込んでいくもグラント、ノエルが立ちはだかり
  ブロックに遭う、ペイント内を攻めるのが無理ならばと外からフォイさんなどが狙うも
  決まらずで、序盤4分間得点なし・・・。PHI8点リード。
  お客さんは得点が入るまで立っているので4分間立ちっ放しでした^^
  ウィルチャンの3ptが決まりようやく得点すると、ファリードがノエル、トマロビのポストプレーを
  抑え、その後ノエル、グラントの2枚が下がったことでペイント内が緩くなり鯛、ガロが
  ペネトレイトから得点して、13-1のランで一気に逆転に成功。
  しかし終盤ヒクソン、ヌル吉がボックスアウトを怠りオフェンスリバウンドを獲られて得点に繋げ
  られまくり、オフェンスではネルソンがスクリーンで空いた若干のスペースを見逃さず3ptを
  狙いますが連続で外れる、ヌル吉がFT2本ミスなどで得点できず逆転され残り1分で7点差に・・・
  残り1分からネルソン、バートン、ファリードと立て続けに得点してなんとか1点差まで追い上げ1Q終了。
  DEN21-22PHI

2Q ノエル、グラントが立ちはだかるペイント内を避け、スクリーンを活用して
  ネルソンが完全フリーでミドルを連続で放ちますが外れる。
  ノエルに連続でポストからやられ、イシュスミス、J-RICHに3ptを食らいと
  DENディフェンスが悪かった訳ではないんですがPHIオフェンスを止められず
  序盤PHIの猛攻をもろに食らって9点差。
  その後、バートン、ネルソンが果敢にペイント内に侵入してレイアップを決め
  ファリードがoffリバウンドをもぎ取ってフックで得点とノエル、グラントの脅威を
  なんとか振り切りながらペイント内から得点をとれてはいたんですが、
  トランジションディフェンスが遅れイシュスミスにあっさりレイアップを決められたり、
  ファリードがノエルを完全フリーにしてしまいレイアップを決められるなど失点を重ね9点差が縮まらない。
  終盤、PHIがTO連発、ファリードがFT2本&レイアップ、フォイさんが3ptを決めて点差を縮め、
  ノエルが下がったところでファリードを下げて鯛、フォイさん、バートン、ウィルチャン、ガロの
  スモールラインナップで一気に畳み掛けにいきますが、offリバウンドをトマロビ、アルデミーアに
  獲られて、得点に繋げられスモールラインナップが逆効果となり、結局3点差で2Q終了。 
  DEN46-49PHI

 前半スタッツ
 DEN FG33.3%(14-42) 3pt4-13 FT14-19 TO7
 PHI FG46.5%(20-43) 3pt6-13 FT3-5 TO11


3Q 前半で4PFとファアルトラブルに陥っていたサンプソンに代わり
  後半開始からSFとして出場したカビントンに3pt4本+カウントレイアップを決められ
  7分間で15得点と大暴れされる・・・ただイシュスミスがゴール下でレイアップ、フローターなどを
  外してくれて、そこまで大量失点にはならなかったのと、オフェンスが前半完璧に対応された
  PNRをファリードがスクリーンをしっかりかけたことによって、鯛、フォイさんにミドルを撃つ
  スペースが生まれ、シュートをしっかりと決めて得点、ウィルチャン、ガロの3ptも決まり、
  ノエル相手にヒクソンが1on1でミドルを決めるという幸運も起こり、残り4分で1点差。
  その後鯛が緩急をつけたクロスオーバーでカナンをアンクルブレイクで抜き去りヒクソンへアシスト
  勢いに乗った鯛が直後3ptを決め、ネルソンがスティールからレイアップを決めて
  4点リードで3Q終了。 
  DEN76-72PHI

4Q 前回の試合決まりまくっていたネルソンとヒクソンのPNRがネルソンのバッドパス連発で失敗に
  終わり、ヒクソンがゴール下でボールを貰いグッドムーブでファアルを獲得しますがFT1-4・・・
  ヒクソンのFTはいつものことなのでいいとして、ネルソンの大乱調が響き約8分間でFG1本の3得点・・・
  ただJ-RICHがオープンの3ptを2本&決められそうなレイアップを外してくれるなどで
  PHIオフェンスもあまり得点できず、残り4分30秒でPHI2点リード。
  ネルソンがバッグドアをつき鯛がそれに合わせパスを送りネルソンがレイアップを決める
  鯛のジャンプシュートがノエルにブロックされますがネルソンがボールを拾いノエル、グラントの
  ブロックを躱す高さの絶妙なフローターを決めとネルソンが好プレー連発で得点したんですが、
  カビントン、カナンに3ptを決められ点差が縮まるどころか4点差に離されてしまい残り3分
  その後まだ焦る時間ではないんですが、ノエル、グラントが守るペイント内を鯛、ネルソン、
  フォイさん、ウィルチャン、ファリードのスモールラインナップでは攻略できないと観て、
  スクリーンで空いた瞬間を狙い次々と3ptを放つんですが悉く外れる・・・その後トンプソンに
  リングを跳ねながらネットに入る3ptを決められ、さらにノエルにスティールからダンクを
  決められて、勝負あり。
  DEN85-99PHI

スタッツ
DEN FG34.5%(29-84) 3pt8-29 FT19-27 TO16
PHI FG41.7%(35-84) 3pt14-34 FT15-22 TO16


主力を欠場させてないのにホームでPHI相手に負けてしまいました・・・
3Q中盤までカビントンに無双されながらもオフェンスでなんとか得点を重ねて、
引き離されずについていき、終盤鯛がアンクルブレイクからのアシスト&3pt2本を決め
結果4点リードで3Qを終わることが出来たので、これで後は引き離すだけだと思って4Qを
観ていたら・・・4Q9点orz
4Qまではノエル、グラントの壁を打ち破ることが出来ずペイント内でなかなか得点できないながらも、
ウィルチャン、鯛の長距離砲が決まっていたので外からで繋げていたんですが、
4Qは3pt0-8と長距離砲が来なくなり、ペイント内はそれまでと同様ノエル、グラントに
制圧されたので(ネルソンの乱調の面も大分ありますが)9点という結果に・・・

いくらなんでも4Q9点はDENオフェンスの方に問題があったと思いますが、試合を通して
PHIディフェンスのPNRへの対応(サグという対応らしい)にやられた試合だったような気がします。
3Q鯛が3ptを決めるなどシュート精度が上がってきてたので、4Qこの試合長距離砲が不発
だったネルソンやフォイさんにスクリーンをかけたような感じでフリーを作らしてあげるスクリーンを
鯛にかけることをしていれば良かったかもしれません。
こんな感じで↓
スクリーン1
スクリーン2
1Qのところでも書きましたが、これまでDENがPNRをやったときの相手ディフェンスの対応を意識して
観てこなかったので、スクリーンの時に下がるディフェンスをやられてしまうと相当に苦しいんだなと
いうことが、シーズン終わりかけのこの時期になってようやくわかりました^^
まだ1試合だけなのでたまたまかもしれませんが・・・今更ですが今後その辺もチェックしていこうと思います。

4Q出場しなかったガロは肩を負傷したということらしい。
ただ重傷ではない模様。まさかフロントの意向で・・・(ヾノ・∀・`)ナイナイ
 
次戦はホームでUTA戦
フェイバース、ゴベールの鉄壁インサイドを打ち破れる気がしない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。