スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフラロ移籍後最多得点 DENvsPOR

ナゲッツ     ブレイザーズ
PGローソン   PGリラード
SGフォイ     SGアフラロ
SFウィルチャン SFバトゥム
PFファリード  PFオルドリッジ
Cヒクソン    Cロペス

欠場
DEN:ガロ(お休み)
POR:マシューズ


1Q ヒクソンがリバウンドから押し込む&ステップバックミドル&スティールから速攻レイアップ
  オフェンスで予想外の素晴らしい働きを魅せる^^
  この流れを苦手なディフェンスにも活かせれば良かったんですが(スティールは良かった^^)
  何度かPNRの対処に誤り得点されてしまう。
  ヒクソンが良くも悪くも目立った序盤は同点。
  ファリード前回のUTA戦に続き、序盤で2ファアルとなりLauvergne登場。
  中盤、ロペス、オルドリッジ、アフラロと立て続けに左からのポストプレーをやられ
  Lauvergne、フォイさん共に対応は悪くなかったんですが決められる。
  オフェンスは鯛のPNRに対してPORの守備にPHI戦同様だいぶ下がって対応され↓
POR.pngpor1.png
  PNRは封じこめられてしまい攻め手を失ったんですが、Lauvergne、ヒクソン、鯛と
  苦し紛れに放ったミドルがなんと3連続で決まり、3点リードで終盤へ。
  オルドリッジのポストプレーが止められない&ケイマンのoffリバウンドにやられ失点を重ねる。
  ただオフェンスの方はPNRだと下がって対応され行き詰り時間が無駄に掛るだけと考えたのか?
  どうなのか分かりませんが^^鯛が個人技でマークマンを振り切りFTを獲得してきっちり決める、
  さらにバートンがインバウンズパスを、背中を向けていたライトに当ててダンクを決めるという
  トリックプレーで得点して、PORになんとかついていく。
  バートンのプレーとほとんど同じことを2009年のプレーオフでビラップスがコービー相手にやってたなー
  あの緊迫の場面でコービー相手にあれは凄かった( ´ー`)。о
  バートンのプレーが決まった後流れはDENかと思ったんですが、オルドリッジにミドルを決められ、
  TOからクリアパスファアルをとられての失点などで40秒ぐらいで一気に6点差となり1Q終了w(゜o゜)w
  DEN25-31POR

2Q 立ち上がり、ネルソンがいかなくても良かったヘルプにいきすぎて、マッカラムを完全フリーに
  してしまい3ptを決められる。その流れから11点差まで離されますが、その後自らのミスから
  離されたのを取り返すかのようにネルソンが3pt連発&レイアップと立て続けに得点を重ね、
  残り7分で3点差。
  その後、PORはバトゥム、アフラロとしっかり体勢が整いかつオープンでアウトサイドからの
  シュートを放ち決める、一方DENは全然形が出来ず無理やりウィルチャン、ネルソン、フォイさんと
  3ptを放ち外す・・・当然差は開き残り5分で8点差。
  PORオフェンスを3分間でアフラロのFG1本で何とか凌ぐと、鯛とのPNRからファリードが
  リムに突進してカウントレイアップ、フォイさんタフ3ptが連発で決まり残り2分で逆転に成功^^
  その後オルドリッジのどうやって止めんの?ジャンパーを決められ得点されますが、FTでこちらも
  なんとか得点していたので、これはいい感じで終われるなと思ったんですが、
  残り2.5秒から事件が・・・
  POR自陣エンドラインからオルドリッジがロングボールをDEN陣のFT付近にいたバトゥムへ放る→
  アフラロに付いてたフォイさんがパスカットを狙うも失敗→バトゥムへボールが渡りコーナーにいる
  アフラロへパス→フォイさんがパスカットを狙って失敗したので当然ワイドオープンでアフラロが
  3ptを放つとブザーと共にネットへボールが吸い込まれる・・・
  DEN53-58POR

 前半スタッツ
 DEN FG41.7%(20-48) 3pt5-14 FT8-9 TO6
 POR FG50%(26-52) 3pt3-10 FT3-4 TO7


3Q オルドリッジが止められん。
  どんだけタイトにつこうが関係なしにポストからのターンアラウンドやら
  多彩なムーブで決めてくる・・・。 そもそも1対1じゃ乗ってしまったオルドリッジを止められんのは
  分かってるはずなのに、なんでダブルチームに行かず決められ続けたのか・・・ 
  でも仮にダブルチームにいったところで、外に待っていたのがここまでシュートタッチが良かった
  バトゥム、アフラロ、そしてオフザボールの動きでこの3Q鯛のマークを外して3ptを2本決めていた
  ブレイクなのでおそらくだめだったと思いますが・・・
  試合を決められてもおかしくないぐらいやられ続けたんですが、序盤アフラロのシュートチェックを
  もろに受けながらもフォイさんが3pt連発するなどフォイさん無双で得点を獲っていたのと、
  残り2分でなんとか差を縮めたこともあり、なんとか1桁差の8点差で3Q終了。 
  DEN78-86POR

4Q ヌル吉がポストからレイアップ、ハイポストでパスを受けジャンプシュート&切れ込んでいっての
  フローターと多彩な得点パターンを披露し3連続得点で2点差。
  その後もオフェンスはネルソンがタフなロング2や3ptを決め、バートン、ウィルチャンが
  難しいフローターを決めとなんとか得点。ただディフェンスでヌル吉がヘッジを積極的にかけすぎて
  ケイマン、リラードに簡単に得点されるなどで差はなかなか縮まらず、残り5分で3点差。
  ヌル吉の積極守備はいい方向にでることもあるんですが、今回は裏目になりました。
  その後オフェンスの組み立ては悪くなかったんですがウィルチャンのワイドープンでの3ptが来ない
  フローターもこない、ファリード、ヒクソンがロペスのブロックに遭うなどで得点できず、
  バトゥムの3ptで10点差となって試合終了。
  DEN114-120POR

スタッツ
DEN FG46.7%(43-92) 3pt9-24 FT19-22 TO11
POR FG56.5%(48-85) 3pt8-18 FT16-18 TO16


アフラロにPOR移籍後最高得点となる21得点を献上しちゃいました^^
しかもDEN戦前の5試合はすべて一桁得点だったようであんまり調子は良くなかったみたいです。
来季以降、仮にDEN以外のチームにいるとしてDEN戦だけやけに調子が良いのは困りますが、
今季に限ってはこのDEN戦が良いきっかけになってプレーオフで暴れてくれれば個人的にはそれでいいです^^
元DEN戦士としてアフラロ、ジーさんにはプレーオフで大暴れしてほしい。
 
次戦はアウェイでUTA戦。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

更新お疲れ様です。
バートン・ヒクソン・アフラロ・ブレイクと両チームに縁のある選手同士の試合でしたね(ブレイクは大分前所属だけど)。
まぁオルドは仕方ないですね。ファリードはサイズ難です。
ローソンのP&Rを下がって対応される理由はローソンはドライブの傾向が強くジャンパーを打つ場合も詰まった時にジャブステップからのジャンパーで直ぐにシュートを狙わない。だからディフェンスはドライブを警戒して引いて守ります。
更にナゲッツのビックマンもミドルシュートがあんまり得意ではないのでほっといてもリムに向かってきますからね。対照的にPORはケイマン・オルドはミドルレンジが得意でブレイクとのP&Rは効果的です。
結局改善するにはローソンがピックからミドルを打つ回数を増やす、ピックに行くビックマンのミドル・ペリメート付近のシュートを改善するしかないですね。

BDさんへ
返信おくれてすいません。
コメントありがとうございます。

BDさんが挙げられている選手にジーさんもいれると5人
トレードしたこともあって縁のある選手が多い試合でしたね。

オルドリッジのポストプレーに、ファリード、ヒクソン、ヌル吉が
やれることはやってくれたと思いますが、そんなもん関係ないとばかりに決められましたね^^
外で待っているシューター陣が当たっていたので判断が難しかったとはいえ
乗ってしまったオルドリッジを1対1で止めるのは無理なのに、なんでダブルチームで
プレッシャーをかけにいかなかったのかは疑問です。

PNRについての詳しい解説ありがとうございます^^
ファリードがUTA戦のようなリム付近でのフィニッシュ力の高さを安定して発揮できれば、
PNRにあれだけ下がって対応されても突破できると思います。ただ毎試合あれだけの
パフォーマンスを期待するのは難しそう・・・
やはりBDさんの書かれている通り、鯛にもっとピックからミドルを狙わすのが良さそう。
そこまでシュートが下手なわけではないので自信をもって撃てるときはガンガン撃ってほしい。
ただそれをするには、ファリードなどピックする側がしっかりとピックをかけてあげて
フリーを作り出してあげないといけませんね。今のところ観てるとピックを軽くかけてリムに
突進してることが多いので。
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。