スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガロキャリアハイの47得点も・・・フェルトンにやられて敗戦 DENvsDAL

ナゲッツ    マーベリックス 
PGローソン   PGフェルトン
SGフォイ    SGエリス
SFウィルチャン SFジェファーソン
PFガロ      PFノビツキー
Cファリード   Cチャンドラー


欠場
DEN:ネルソン、アーサー
DAL:ロンド、パーソンズ


1Q ノビさんのミドル連発、さらにフェルトンのカットに鯛がなぜかついていかず
  楽々レイアップを決められてしまい、開始わずか1分30でDAL7-0のラン。
  その後もほとんどプレッシャーのかからない緩いディフェンスでエリスに
  レイアップを連続で決めらる。ただジェファーソンがキャッチミス、フェルトンがドフリーの
  フローターを外してくれるなど、DALの自滅で大量失点にはならず。
  ガロが華麗なレイアップ&3pt、ウィルチャンダンク2連発などでなんとか2点差にして残り6分。
  流れを変えるためか、6分で交代すると決まっていたのか?おそらく決まっていたことだと
  思いますが、残り6分になってDALはスターターを総替え。
  ノビ、エリスを止められそうになかったので、これは助かったと思ったんですが・・・ 
  アマレのパワードライブが止まらない、ハリスの速さについていけずファール連発でFT与えまくる、
  ビラヌエバ、バレアには3ptを決められと、やられたい放題やられまくる。
  散々得点されはしましたが、オフェンスで苦しいながらも、なんとか得点出来ていたので
  一桁差の9点差で1Q終了。
  DEN27-35DAL

2Q DALは約6分間休ませたスターターを頭から出場。
  DENはグリーン、ハリス君、フォイ、ガロ、ヌル吉の5人。
  面子的に厳しいこの時間帯を3分間はヌル吉がチャンドラー相手に
  ポストでなんとか得点して耐える。しかしその後が続かない。
  シュートセレクションはそこまで悪くはなかったんですが、シュートが外れまくり得点できない。
  ジェファーソンに強烈なダンクをお見舞いされ、ノビダウェイを食らうなど
  DALオフェンスは止まらず15点差に・・・
  1Qと同じ感じで、DALは残り6分になるとスターターを交代。
  DENはスターターを出場させていたので、ここで一気に差を縮めたい場面だったんですが
  1Qの終盤と同じで、オフェンスは鯛がタフショットを決めるなどでなんとか得点できていたんですが
  ディフェンスでアマレに1Qもやられたハイポストからのパワードライブでやられ、
  ミドルも決められ、PNRからもやられとファリードが全く止めることが出来ず
  全然点差が縮まらないで残り2分。
  残り2分DALがスターター投入
  DALオフェンスが止まるわけもなく、どんどん点を獲られる。ヌル吉がチャンドラーの
  アリウープを阻止しようとハードファールをして、フレグラント1をとられておりました。
  ここまで、こういう時に地味に得点して何とか繋げていたのに
  この2分間はFGなしでFTの2得点のみに終わる。結果21点差で2Q終了・・・
  DEN52-73DAL

 前半スタッツ
 DEN FG35.3%(18-51) 3pt3-17 FT13-15 TO5
 DAL FG62.8%(27-83) 3pt4-10 FT15-17 TO6


3Q ガロのシュートタッチがすこぶる良く、マークマンが前にいようと関係なしに
  ガンガンシュートを沈める。ガロ無双で点は入るんですが、後半に入っても
  ディフェンスの緩さは相変わらず。フェルトンのゴリゴリドライブが止められない、
  ジェファーソンにまたしても豪快なダンクを食らうなどで失点を重ね、ほとんど点差は縮まらない。
  残り6分で18点差。
  DALは後半も前半と同じように、スターターを6分で総替え。
  前半この総替え作戦に見事に嵌り、さらに勢いをつけられて点差を離されたんですが今回は違い、
  総替えの後、ここまでDALベンチ陣のオフェンスを引っ張っていたアマレ、ハリスのシュートが
  落ちまくり、約3分30、FGなしでFTの1得点のみに終わる。その間にガロ、フォイさんが3ptを決め、
  ヒクソンのダンク2発が決まり、DENが13-1のランに成功して、残り3分で6点差。
  その後、DALがノビさんとフェルトンを投入。
  アミヌに立て続けにoffリバウンドを拾われて得点されたんですが、
  ガロ、フォイさんのタフ3ptが決まり4点差で3Q終了。
  DEN89-93DAL

4Q 1stプレー、鯛→ヒクソンのダンクが決まり2点差。
  その後ヌル吉、ヒクソンがoffリバウンドを確保するまではいいけど、決めきれず得点できない。
  好調のジェファーソンに3ptを決められ、ノビさんにはヒクソン、ガロが完璧なチェックを行うも、
  リングに当たりもしない綺麗なシュートを決められ7点差に。
  ガロの遅いドライブからのレイアップが決まり、ヌル吉のスティールからヒクソンが得点、
  バートンスティール&offリバウンドから得点。
  DALに傾いた流れをすぐさま取り戻し、残り6分で1点差。
  こっから得点の取り合い。
  DALはエリス、ノビの2メンゲームでDENディフェンスを翻弄して得点する。
  DENはウィルチャンがノビとのスピードのミスマッチを生かして得点に繋げ、さらにガロが
  タフショットを捻じ込み得点していく。残り3分でDAL1点リード。
  ノビの3ptがリムに嫌われた直後アマレが鯛のドライブを警戒しすぎてマークしなければ
  いけないファリードを見ていなかったようで、鯛→ファリードのアリウープが決まり、
  ついに逆転に成功^^
  しかし、喜んだのも束の間、すぐさまジェファーソンに3ptを決められDAL2点リード。
  その後、ファリードが上手くチャンドラーのオフェンスファールを誘い、ウィルチャン、鯛と
  立て続けに3ptを決めて4点リード。会場の雰囲気や流れ的に、これで壮絶な撃ち合いを
  制したかと思ったんですが、直後あっさりノビにハイポストからジャンパーを決められ、
  さらにハリスにレイアップを捻じ込まれてしまい、残り50秒で同点。
  鯛のペネトレイト→ファリードで2点リード。ノビのポストからパスを回され、ジェファーソンが
  レイアップを決め、同点で残り22秒。
  DALのタイムアウトが残っていないことでなのか?あえて時間を使い切らず
  鯛が自分のリズムで2年前OKC戦で決めたぐらいの位置、角度から、 ステップバックミドルを放つ→
  外れてしまい残り7秒を残す。タイムアウト無しでも十分得点を狙える時間。
  リバウンドを獲ったジェファーソンがエリスにボールを渡し、エリスがボールを運ぼうとした瞬間に
  ウィルチャンがボールを叩き、エリスの足に当たって外に出てDENボールに。
  ウィルチャンが起死回生のプレーを魅せて、残り6秒でDENボール。
  さっき鯛が外したので、今度は絶好調のガロでいくんだろうなと予想してたんですが
  結果はまたまた鯛の1on1。
  ハリスに完璧にドリブルコースを塞がれ、仕方なく近くにいたファリードにボールを預ける。
  時間がないのでファリードはそのままミドルを狙いますが、ブザービーターとはならず、OT突入。
  DEN121-121DAL

OT OTになっても変わらず得点の取り合い。 
  DALはスクリーンをしっかり活用して、フリーやミスマッチを作り、エリスを中心に得点
  DENは鯛とウィルチャンのピックからの攻めか、offリバウンドをもぎ取り、相手が崩れてる間に
  パスを回して、ガロ、ウィルチャンの2人が得点。
  残り1分で同点。
  PNRでウィルチャンがノビさんを振り切りフリーでフローターを放つも外れる→外れたボールを
  ファリードがティップするも、これまた惜しくも外れる。残り35秒。
  ノビさんのポストに対して、5PFのファリードがしっかりプレッシャーをかけ、
  必殺のフェイダウェイをなんとか外させることに成功。残り20秒。
 どんだけプレッシャーをかけてもブロックでもしない限り、シュートを放たれたらほとんどノビ次第
  なので外させたかはわかりませんンが^^とにかくファリードはファールを怖がらずしっかりと
  やれていたと思います。
  残り20秒、今度こそガロで勝負かと思ったんですが、またしても鯛の1on1を選択。
  クロスオーバーからシュートを放つも外れて2OT突入。
  DEN134-134DAL

2OT DALは主力を下げ、バレア、フェルトン、アミヌ、ビラヌエバ、Bジェームスで開始。
  DENはスターターのまま。
  ガロが速攻でレイアップを決め、3ptを決め、プットバックダンクを決めと無双。
  キャリアハイの40得点を超える。
  残り2分で4点リード。
  フェルトンにタフな3ptを決められ1点差。
  ここからフォイさんが3ptを撃つも外れる、さらにTOも出てしまい得点できない。
  それでも、ビラヌエバ、アミヌが外してくれたなどもあり、なんとかリードを保って残り20秒。
  これを凌げば勝利がググッと近づく場面。
  フェルトンがフォイさんをクロスオーバーであっさり抜き去り、ファリードのブロックを躱して
  レイアップを決める(;゚д゚)ェ…
  DAL1点リード残り1、5秒。
  ファリードがスクリーンをかけてフォイさんをフリーにするプレーで勝負。かと思いきや、
  DALがスイッチして完璧にフォイさんをマークしてきたので、ならばとファリードが
  フェルトン相手に体を張って良い位置でポジションをとる→ウィルチャンからボールが入る→
  1ドリブルして、右フックを狙う→決まるか、決まらないかという場面にすらいかず、
  なんとフェルトンにブロックを食らい(◎-◎;)!!試合終了。
  DEN143-144DAL 

スタッツ
DEN FG42.4%(53-125) 3pt15-43 FT22-25 TO15
DAL FG52.3%(57-109) 3pt11-29 FT19-24 TO17


久々の胸躍る試合展開、そしてガロがキャリアハイの47得点を記録。
これで勝てたら最高の試合だったのに・・・・・・フェルトンやってくれますな(^--^#)

クラッチでは鯛の1on1ばっかでしたが、ガロに一回ぐらい託してもよかったような・・・
アミヌがついていたので1on1で突破するのは難しいということかもしれませんが、
とにかくガロが一回でも観たかった。 

ガロ47得点(FG15-23 3pt7-12 FT10-10)


いつも以上に間違っているところ多数だと思います^^

次戦はホームでSAC
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。