スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパーズエース不在のマブス下す エース不在のブレイザーズ勝利

スパーズエース不在のマブス下す 
SA 29 24 18 28
99
DAL 27 19 18 29
93
 怪我でダークが欠場のマブスはキッドがトリプルダブルの活躍を見せるものの
 やはりエースがいないことが大きく連敗を喫しました
 一方勝ったスパーズは新人のニールが3p5本を含む21得点で
 二桁得点が5人とチームとしての強さを見せつけました
123010_Kidd_980.jpg
キッドはダークが不在の中トリプルダブルでチームを盛り上げていました
   マブスはダークが帰ってくるまでインサイドでの得点がないため
   バトラーやテリーなどの活躍が重要となってきそうです
   ただバトラーは今日は活躍しましたが、テリーみたいにダークがいないので警戒されて
   ショットが決まらないことが多くなると思います

エース不在のブレイザーズ勝利
UTA 25 16 27 21
89
POR 29 17 33 21
100
両チームFG%3p%フリースローの数リバウンドの数はそこまで変わらなかったんですが
 ジャズのターンオーバーがブレイザーズの倍やってしまったことが敗因となりました
ap-524b920937c24d81881c23a3627355f5.jpg
      エースのロイが無期限の出場見合わせが決まりましたが
      得点面ではインサイドではオルドリッジが大活躍しました
      アウトサイドではマシュースが30得点しました
      オデンに続きロイまでも離脱と怪我に泣かされているブレイザーズですが
      プレイオフは十分にいけるチームだと思うのでロイが戻ってくるまで
      このメンバーでどこまでできるかが注目です
      一方負けたジャズはブレイザーズ同様怪我人が多くこの試合もスターターの得点は
      良かったもののベンチの得点があまりなかったのが痛かったと思います
      
      今年の更新はこれで終わりです
      来年もnbaがロックアウトされることなく続いていって欲しいと思います
      
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。