スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホーム開幕戦 DENvsMIN

PGムディエイ  PGルビオ
SGハリス    SGウィギンス
SFガロ      SFプリンス
PFファリード  PFガーネット
Cラバーン    Cタウンズ

欠場
DEN:ウィルチャン、ヌル吉
MIN:ペコビッチ


1Q タウンズが止められない・・・。
  ポストにミドルに合わせのプレー何から何まで止められない。
  ラバーンの対応がそこまで悪い感じは見えなかったが決められ続けました
  そして開幕戦ハーデンに対して大健闘した守備職人ハリス君も
  ウィギンスのポストプレーにはさすがに苦戦。というかサイズが違いすぎる・・・。
  試合前の個人的な予想としてはルビオにハリス、ウィギンスにはガロ、
  プリンスにムディエイをつけると思っていましたが、ポジション通り
  そのままのマッチアップにした影響が出てしまった形に。ハリス2ファールになる。
  オフェンスの方はガロが1対1からプリンスを抜いてダンク、
  ハリス君が360度リバースレイアップ、ラバーンが豪快なダンクを決めるなど、
  爽快なプレーは幾つか出て得点してはいましたが、
  ムディエイがゲームメイク出来ず、流れの良い得点はあんまなかったです。
  正直に言うとここまではROY候補2人の出来がそのまま試合に出ている感じです・・・。
  4分38秒、MIN3点リード。でも3点差^^
  ネルソン登場。
  ネルソンのゲームメイクによってこっから流れが変わってくれるん
  だろうなと期待してたんですが・・・さらに悪くなる。
  外からのシュートは落ちまくり(フォイさん外しすぎ)、
  ペイント内に侵入しても決めきれない・・・。
  一方MINはミドル、3ptと外からしっかり沈めくる。
  縮められると期待していた2ndユニットが崩壊、
  一気に点差が付き10点差で1Q終了。
  DEN16-26MIN

 ルビオが2ファールなのだけが救いの1Q。 

2Q ネルソン、フォイ、バートン、アーサー、ヨキッチの5人
  開幕戦で魅せたスモールラインナップを今回は採用せず。
  ムディエイの調子が悪いのと、ハリス君が2ファールなのが影響してそう。 
  開始早々マーティンに3ptを沈められ13点差とされますが、その後はMINの
  シュートミスに助けられ、バートンが速攻ダンク、この試合DENは初めての
  3ptをアーサーが左45度から決め、なんとか一桁差で追うという展開。
  ムディエイ登場。
  ウィギンスの連続FT失敗、ビエリツァの3連続FT失敗とMIN5本連続FT失敗!!
  ここは追い上げ時というところで、ムディエイが3ptを決め
  ヨキッチがターンアラウンドから左フックを決めとようやくDENに
  流れが傾いたと思ったんですが、ファリードの今日2度目のダンク失敗
  などで完全には流れを掴むことは出来ず。PSでも開幕戦でもあったけど、
  ファリードダンク失敗し過ぎ。一時のモズコフ並みにダンク失敗してる。
  5分56秒でMIN5点リード。
  DENはハリス以外のスターターが戻り、MINはスターター全員が戻る。
  ムディエイがウィギンスのポストプレーを抑え、速攻からレイアップ、ダンクを
  沈めようやくエンジンが掛り出し、残り2分で4点差に。
  しかし、ここからペイント内のディフェンスが疎かになり、KG、タウンズに連続得点を許す
  そしてオフェンスはこれまで通り3ptが決まらず・・・結局二桁差に戻されて2Q終了。
  DEN39-49MIN

 前半スタッツ
 DEN FG31%(13-42) 3pt2-10 FT11-14 TO7
 MIN FG42.1%(16-38) 3pt2-5 FT15-21 TO9


3Q 1Qの比じゃないぐらいタウンズを止められない・・・怪物すぎる。
  ポストプレー良し、ミドル良し、合わせも良し、速攻も良し
  ディフェンスも良い。そんなやつが新人とは・・・。
  ヌル吉ならと思ったが、このやられようでは多分ヌル吉がいてもどうにもならない。
  ただし、うちの新人ムディエイ君もタウンズ無双の間、指を咥えて観ていた
  わけではなく、3ptを決めるなど頑張っておりましたよ^^
  あと、ウィギンスのポストプレーにやられる・・・何度もいうけどいくら守備の鬼である
  ハリス君であっても、ここまでサイズが違うときつすぎるってマローンさん・・・。
  タウンズ無双など色々あって20点差つきました^^
  20点差となった後、ネルソン、アーサーが3ptを決めるなど
  お、もしかしたらと予感させましたが、ここというところで
  ネルソン、マイクミ(フォイさん不調のため出場)の3ptが決まらず
  そしてバートンがショットクロックと残り時間を間違え
  残り12秒残ってんのにハーフコートから放つという珍事が
  起こり結局16点差で3Q終了。
  上手くいけば一桁差に戻せた展開だったんだけど・・・
  DEN-MIN

4Q ネルソン、マイクミ、バートン、アーサー、ヨキッチで開始。
  先程も書きましたがフォイさんはおそらく不調のためマイクミということに。
  ここにきてめちゃくちゃボールが回り出すDEN。
  ネルソンとヨキッチのPNRからの崩しが決まる、決まる。
  マイクミさんを入れたことによってスペーシングが良くなったのか
  ネルソンのキレがここにきて増したのか、点差が空いていたということもあり
  MINの集中力が切れていたのか、どれかは分かりませんが
  この試合一番のオフェンスを2ndユニットで魅せるDEN。
  ただ3Qと同じく、ここで決めればというところで中々決まらない・・・
  でもオフェンス自体はかなり良くなっている。
  7分で10点差。
  このままではヤバいと思ったMINは早くもスターターを戻す。
  当然DENはそのまま2ndユニットを続行。
  なんとかタフショットに追い込み、リバウンドを確保してと
  失点を防いでいたんですが、オフェンスの方が回らなくなってきた
  というより要であるネルソンが雑に・・・点が入らず。
  そうこうしている内に怪物タウンズ、ルビオに得点され14点差。
  もう一度流れをDENに傾けようとムディエイ、ファリード、ガロなど
  スターターを戻すも、追い上げならず・・・試合終了。
  DEN78-95MIN

スタッツ
DEN FG30.5%(29-35) 3pt5-25 FT15-20 TO14 51REB(17orb)
vsmin.png
MIN FG42.3%(30-71) 3pt2-11 FT33-41 TO17 49REB(7orb)

vsmin1.png


ホーム開幕戦を白星で飾れずorz
開幕戦あんなに良かったオフェンスが、一日経っただけで
ここまでボロボロになるか普通・・・ショットチャート真っ赤かだよ^^
昨季の最低FG%を記録したのがBKN戦の33%なので、
いかに今日が酷かったのかが分かります。
ここまで酷いということは誰か一人の責任というより、
チーム全体として悪かったとしか・・・ヨキッチは良かった^^
まぁPSもネルソンで持っていたようなものだったので、
ネルソンが崩れると音を立てて皆崩れていったという感じがします。
ちなみに昨季最低FG%を記録した時のショットチャートは
昨季最低のFG%を叩きだしたBKN戦         今日
vsmin2.png vsmin.png

ディフェンスの方は終始タウンズを止められなかったですが、
正直仕方ない。あんな怪物を今のDENでは止められない。
しかもMINオフェンスがスクリーンを使って、タウンズに
得点させる形を作ってたのもあったので、どうしようもない
ヌル吉が戻ればその辺の所が多少はましになるんだろうけど、
それでも今日のタウンズを止められたかと言ったら多分無理。
それぐらいタウンズがやばかった。
タウンズを止められないのは仕方ないとして、問題はここまで何度も書いてますが
ムディエイをルビオ、ハリスをウィギンス、ガロをプリンスにつけたこと。
どう考えてもハリスのサイズでウィギンスを守るのは無理があった(3回目)
あれだけ体格が違う選手にポストプレーをされたら、守備が上手かろうが
止まらない。ガツガツポストプレーでやられてました・・・。
守備職人ハリス君を思う存分活かしたいなら、ルビオに付けるべきだったと思います。
ウィギンスにはガロ、プリンスにはムディエイで良かったんじゃ・・・。
もしかしたら今後の事を考えてルビオにはムディエイを付けようと考えたのかも・・・

選手評
vsmin4.png

vsmin5.png


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。