スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前半圧倒され連敗 DENvsGS

PGムディエイ  PGカリー
SGハリス    SGトンプソン
SFバートン   SFバーンズ
PFガロ      PFグリーン
Cファリード   Cエジリ

欠場
DEN:ウィルチャン、ヌル吉、ラバーン
GS:ボガット


SFをバートンにしてスモールラインナップを採用。
開幕からここまで2ndユニットでスモールを実行に移す場面は
多々ありましたが、先発でスモールをやるのは今季初。
プレシーズンでGS相手に、SFウィルチャン、PFガロ、Cファリードの
スモールラインナップを組み、まさかの快勝をしてるので、
それで行こうということだと思います。思うというか間違いなくそうですね^^
ウィルチャンとバートンではサイズも体躯も違うので、
効果が同じように出るとは思いませんが下手にヒクソンをCとして出場
させるよりはいいやもしれません。

1Q PSのこともあるし、スモールならば流れるようなGSのオフェンスを、
  止められないにしても多少なりともスローダウン出来んじゃねぇかと
  淡い期待を抱いてたんですが、GSのファーストプレー、カリーとグリーンのPNRから
  グリーンの完璧なパスがエジリに渡りダンクを決められる・・・このファーストプレーで
  なんとかなるなんて間違いだと気づかされました^^あんだけ綺麗にやられるとね・・・。
  その後、為す術なくまるでオールスターを観てるかのように
  内から外からやられたい放題やられる。
  ハリス君がヘルプに中へ寄った瞬間とスクリーンに掛ってマークが外れたのを
  カリーが見逃さず連続でトンプソンへ渡し、トンプソンが3pt、ミドルをきっちり決める。
  さらにカリーの変態ドリブルからバーンズがコーナー3pt、ゴール下で良いポジションを
  取っているエジリをグリーンが見逃さず、完璧なパスを送りエジリが冷静に流し込む・・・
  カリーとグリーンの状況判断がとてつもなく良く、トンプソン、バーンズ、エジリは
  決めるべき所でキッチリ決めてくる・・・。
  一方のDENオフェンスはというとチェックは受けてるんですが、
  決めれるだろ!!というレイアップを何本も外して得点機会を逸しておりました。
  そんなこんなあって6分経って11点差orz
  ムディエイに代わりネルソン投入。
  ネルソン投入後、相手を崩しての得点はネルソンとヒクソンのPNRからの
  得点だけでしたが、速攻でバートンのパスにガロが合わせてダンク、
  さらにハリス君のバンクショット3ptが決まったり、ガロがシュートフェイクから
  3ptファールを貰ったりとまずまず得点出来てはいました。
  ただ、GSオフェンスが止まらない。というかカリーが止まらなかった。
  ここまで起点には何度もなってましたが得点を上げてなかった
  カリーが無双モード突入で4本の3ptを沈めて12得点・・・
  さらにGSの誰かのシュートが落ちても、スモールラインナップの弊害・・・という
  よりは崩されているから中があんまりいないから簡単にoffリバウンドを獲られ
  得点に繋げられるorz 
  DEN23-40GS

2Q ネルソン、ハリス、フォイ、マイクミ、ヨキッチで開始。
  PSでやってた超スモールラインナップ。
  なんとか現状を打破しようということでの超スモールラインナップ
  だったんですが,3ptに対して完璧にチェックされタフショットを
  強いられて外しまくる・・・そして簡単に得点される。現状を打破するどころか
  さらに悪化させてしまい24点差に・・・。
  マローンさんもどうしたらいいんだという表情を浮かべておりました。
  フォイさんに代えてムディエイを投入。
  直後ヨキッチがFTを貰うも連続ミス、さらにキャッチミスでTO・・・
  良くなる兆しが見えない、超スモールナインアップを諦め
  ガロ、ファリード、アーサーを投入。
  しかし、DENに流れが傾くことは無くトンプソン、グリーンに3ptを
  沈められてついに30点差に・・・。
  30点差になったということで早くもGSはクラークを投入orz
  残り5分から、最近よく観られるムディエイをミドル付近でフリーにする
  セットオフェンス(おそらくフレックスオフェンス)でムディエイが
  ミドルを沈めて得点。ムディエイからファリードに渡りダンク、
  ガロが3ptを2本沈めるなど得点は獲れておりましたが、
  カリーのチート3pt連発で差は縮まらず30点差で2Q終了。
  DEN44-74GS

 前半スタッツ
 DEN FG34.1%(15-44) 3pt3-11 FT11-15 10TO 19REB(5orb)
 GS  FG50.8%(30-59) 3pt12-22 FT2-3 8TO 37REB(11orb)


3Q ムディエイからハリス君の3pt、さらにムディエイがジャンパーと
  速攻からのレイアップを決めて、7-0のラン^^
  点差が点差という事もあり、前半と比べると明らかにGSディフェンスの
  プレッシャーが無かったとはいえ、この一連の得点はムディエイ素晴らしかった。
  その後グリーンに3ptを決められ、ランは止まりますが
  ハリスのナイスカットからファールを貰いFT獲得、
  速攻からファリードが流し込んで20点差。4分経たずして10点詰め寄る。
  GSタイムアウト後、オフェンスはガロ、ハリス、バートンがタフショットを沈め
  得点するんですが、スクリーンを巧みに使ったGSのオフェンスに
  翻弄されてペイント内から失点を重ね、点差は縮まらない。
  しかし、残り4分、バートンのペネトレイトにハリスが合わせて
  ついに20点の壁を越して19点差。さらにムディエイ→ヨキッチ→バートンと
  綺麗にパスが回り17点差。もしやという点差まで詰め寄る。
  直後のGSオフェンスでTOに成りかけたんですがカリーにボールを拾われ
  フローターを決められると、こっからカリーを止められず一気に離されて
  結果24点差で3Q終了。
  DEN75-99GS

4Q ネルソン、フォイ、バートン、アーサー、ヨキッチで開始。
  2Q開始時に行った超スモールラインナップどころか
  スモールラインナップもやめて普通で来た^^
  立ち上がり、昨季離脱前からこれまで不調に陥っている
  アーサーさんのミドル成功、さらに昨季3pt27%ながらトップの位置からは
 なぜか50%決めたバートンのトップの位置からの3ptが決まるなどで
  3Q最後を入れると12-1のランで再び17点差に。
  その後、バートンが得意のボールプッシュからFT獲得&レイアップを沈め、
  さらにハーフコートでもフローター、コーナーから3ptを決める。
  まさかのバートン無双。残り6分で13点差。
  しかしこの後GSがスターターを投入。
  トンプソン、バーンズと立て続けにシュートを決められ18点差に・・・
  これで完全に終戦・・・かと思われたんですがその後ネルソンの
  3連続ジャンパー成功で10点差^^残り4分。
  この後追い上げる中心となったネルソン、バートンの2人に
  ボールを集めますが、ネルソンはTO、バートンはタフショットを強いられ
  決めれずで終戦となりました。
  DEN104-119GS

スタッツ
DEN FG42.9%(39-91) 3pt8-24 FT18-22 19TO 43REB(9orb)
vsgs1.png
GS FG49.5%(46-93) 3pt10-18 FT10-18 20TO 53REB(13orb)

vsgs2.png

未だにどのチームもGSオフェンスの止める術を見いだせてない現状
DENディフェンスでどうこうなる相手では無いのは確かですが、
さすがに前半やられ過ぎた感は否めません・・・もう少し何とかなっただろうと・・・。
まぁでもあれだけスペーシングが完璧で決めることろを決めてきて、
上手く回らなくてもチート能力者のカリーがいるし、仮に外れても
ディフェンスが崩れてるからoffリバウンド獲れるし・・・とか考えると
仕方ない気もしなくもないです・・・。
PSでこの相手に勝てたのはスモールラインナップが成功したからとか
そういうことではなく、単に普段決まらないDENのシュートが悉く決まり、
普段決まるGSのシュートが悉く外れたから、あと何試合かに一度やってくる
ファリード覚醒の日だったし、今思えばPSということもあって
GSのディフェンスが軽かったような気もするしで・・・。

ただ前半のまま試合が終わらなくて本当に良かった。
後半開始から明らかにGSは緩んでたので、後半の追い上げを評価していいのか
微妙ですがそのままやられ続けるよりか100倍まし。
追い上げの中心となったネルソン、バートン
あと、ムディエイ、ハリス君もかな?良い動きをしてました。
ハリスが4Q足を痛めたような仕草をしてたのは心配です。
本日一番良かったのでいうとガロ。最悪だった前半一人気を吐いて得点してたので・・・。

最後に最近よく観る、というか個人的に気になるセットオフェンスを
載せておきます。フレックスオフェンスというらしい。
いつも通り説明は曖昧で適当です^^

vsgs3.png
コーナーにいるハリス君にムディエイがスクリーン
vsgs6.png
スイッチされてカバーされたのでゴール下のハリスへボールを入れず
vsgs4.png
今度はムディエイにファリードがハイポストからダウンスクリーン
コーナーへ流れていったハリスもバートンにスクリーン。
vsgs5.png
ファリードのスクリーンはあまり掛りきりませんでしたが
ガロからムディエイへボールを入れる。
この後タフショットになりましたがシュートは決まりました。

選手評
vsgs7.png

vsgs8.png
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いつもお疲れ様です。

ヌル吉っていつ復帰できますかね?
ガロのプレースタイルの変化にはビックリです!ぜひオールスターに出てほしい。

カモラネージさんへ

ありがとうございます。

ヌル吉の明確な復帰時期はまだ発表されてないですね・・・
昨季からの怪我がまだ完治してないというのはかなり心配です。
プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。