スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナゲッツ vs ネッツ

スターター
ナゲッツ     ネッツ
PGビラップス  PGハリス
SGアファラロ  SGグラハム
SFカーメロ   SFアウトロー
PFマーティン  PFフェイバース
C ネネ     Cロペス

昨日の試合休んでいたマーティンが戻りましたが
昨日でていたアンダーセンは欠場、さらにハリントンも欠場です

1Q 序盤ネッツがアウトローのオフェンスが爆発し14-0のランを決め
   ナゲッツを引き離しますが、その後ナゲッツがメロの得点で追い上げます
   しかしメロ以外の得点があまりなく、ネッツにじわじわ差を広げられ
   ネッツ10点リードで1Q終了

2Q 1Qの流れをそのままに、ネッツが序盤からモローやブヤッチチの得点でさらに
   得点差を広げます。その後はナゲッツもオフェンスで得点しますが、モローや
   ロペスに次々得点され得点差をつめることができず、ネッツ13点リードで
   2Q終了

3Q 序盤から絶好調のロペスを止められず得点されます。しかし今日はメロも好調で
   何とか入れかえして点差をつかないようにしていると、残り3分をきってから
   ビラップスの3pをきっかけに一気に差をつめ4点差までします
   その後ネッツのモローの3pで7点差になります。その後JRがブザービーターと
   思われる3pを決めますが、おしくも手からはなれる寸前にブザーがなっており
   カウントされず結局ネッツ7点リードで3Q終了
   
4Q 序盤は両チーム一進一退の展開が続きますが、ナゲッツがリズムを掴みかける
   ところで3pを外してしまい、さらにチームファアルが多くすぐさまファアルが
   フリースローになってしまい点差をはなされ、そこからまだ5分近くあって
   12点差ぐらいだったのにナゲッツのオフェンスが淡白な3pばかりを狙ってしまい
   そのシュートもはずれ、その後も点差を離され16点差をつけられ負けとなりました。
ap-201101311852679677237.jpg
   今日のナゲッツの敗因はロペスが絶好調だったこともあるとおもいます
   とにかくミドルレンジからフックショットまですばらしかったです
   ミドルレンジがあそこまで入るととめられません

DEN 21 29 28 21
99
NJ 31 32 22 30
115

ap-0a8a2f8335d54156a541782eca527119.jpg
     今日のメロは得点でナゲッツを引っ張ってくれました
     ただいつものことですが、ディフェンスの戻りが遅いことが何度かありました
     カールHCは今シーズン終了までメロはナゲッツにいるだろうといったようです
     契約延長するということではなくて、単にトレードが決まるのが難しいという
     ことらしいです。トレードデッドラインまで3週間ちょっとになったので、これから
     もっと動きが激しくなりそうな予感もします。

 
     ここで何回も書いているんですが、ナゲッツは相手のやりたいことを
     やられてしまうということが多すぎます。もちろん原因はディフェンスです
     昨日のシクサーズ戦でもそうでしたが、今回も圧倒的にファストブレイクの 
     点が相手の方が多いです。昨日と今日両方相手が絶好調だといえばそれまで
     なんですが、相手を乗らしてからではディフェンスで止めるのが難しいので
     1Qでもうすこし厳しいディフェンスをしてもらいたいです。
     リバウンドも取られすぎていますし、ターンオーバーも多いでは勝つのは厳しいです
     次はしっかり修正してほしいですね
     これでアウェイ5戦を3勝2敗で終えました。
     勝ち越したのはいいんですが、相手が下位チーム相手だったし、3連勝した後の
     2連敗はかなり痛いです。
     次はホームでブレイザーズ戦です。ブレイザーズは怪我人が多く苦しんでいますが
     前回はアウェイで負けているので、ホームではしっかり勝ってもらいたいです。
     
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーティン

Author:マーティン

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
フリーエリア
人気ブログランキングへ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。